初めての方へ

ピルを初めて使用する方へ

ピルには、「保険適用のもの」と「自費のもの」の2種類があり、当院ではどちらもご用意しております。ピルは、避妊を目的としてだけでなく、PMS(=月経前症候群)の緩和や、生理不順を調整するといった目的にも使用できます。使用する際には、定期的に検査を受けることが必要です。

自費のもの

  • 低用量ピル(避妊用)
  • 中等量ピル(生理移動用)
  • 緊急避妊ピル(モーニングアフターピルのこと)

保険適用のもの

  • 超低用量ピル
  • 低用量ピル
  • 中等量ピル(更年期の方)

超低用量ピルと低用量ピルは、主にPMS(=月経前症候群)、生理不順、月経困難症などに用いられます。中等量ピルは、主に更年期の症状の方の「ホルモン補充療法」に用いられます。

 

副作用などが心配な方へはしっかりとご説明いたしますので、何でもお尋ねください。患者さまの不安なお気持ちを残したまま投薬をお勧めする、ということはございませんので、ご安心ください。

当院では、患者さまが怖がらずに、納得してピルを飲んでいただくことを大切にしています。

診療の流れ 

当院での診療(避妊用)の流れは、以下のとおりです。

1ご予約

(予約制ですが、予約がなくてもお受けいたします)

2受付・ご来院

問診票を書いていただきます。

3診察・検査

初診の場合は検査を行います。

 

  • 子宮頸がん検査
  • 経膣超音波(エコー)
  • 肝機能検査など
  • 採血

 

※結果は1週間後ですが、当日にピルを処方いたします。

4会計・ピルの受け取り

当院でのお支払いは「現金のみ」です。クレジットカードには対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

※診察室に入ってからお薬を渡してお会計をするまで、15分程度です。

※当院は「予約優先制」です。前日の19:30までに電話でご予約をしていただければ、お待たせすることはありません。

※当日予約もお受けしております。

※再診の場合、患者さまのほうで何もなければ、診察を行わず、そのまま避妊用ピルをお渡ししています。

持ち物

  • 保険証
  • 子宮頸がん検診などの検査結果がある方は、お持ちください。

検査内容

  • 子宮頸がん
  • 経膣超音波(エコー)
  • 肝機能検査
  • 採血など

心と身体がいつまでも健康であるために

女性医師とスタッフが在籍しており、院内は明るく、清潔感のある空間です。

さまざまなアプローチから女性のみなさまをサポートしています。

  • 03-6403-4105.png
  • 03-6403-4105_sp.png